佐野市の歯医者、お子様からご高齢の方、妊婦さんまで安心して治療ができます。土日診療可、バリアフリー、半個室

お電話でのご予約・お問合せはこちら

電話番号:0283-21-4182 平日 8:30~13:00/15:00~20:00 (水曜日、祝日休診) 土日 8:30~13:00/15:00~17:00

土日診療可 平日夜8時まで

小児歯科

お子さんが歯の治療を怖がってしまわないかと不安なお母さまへ

当医院では、怖がるお子様に、いきなり治療することは
ありませんのでご安心ください。

時間がかかっても一人で治療の椅子に座ることから練習します。
(お子さんの歯が痛くてどうしようもないなどの急性症状の場合は別
の対応をさせていただきます)

お子様の虫歯について

お子様が虫歯になってしまう原因は食生活や仕上げ磨きの不足が考えられます。
特に間違った食事やお菓子の与え方は虫歯になる大きな原因です。
当院では食事の与え方や正しい歯磨きの仕方をアドバイスします。

子どもの歯並びが心配と思ったら

お子様の歯並びが心配だと思ったらまずはご相談ください。
小児矯正をする場合、ある程度までは経過観察をします。
(犬歯放出時期を目安とします)その後、矯正治療が必要か判断し、治療をする事が可能です。

お子さんの歯がぐらぐらしている

お子さんの歯が自然に動いてくる場合、抜歯の時期ではない場合もありますので、まずはその時点で来院してください。そこで抜歯が必要か否か判断いたします。

もし怪我によって歯がぐらぐら(動揺)しているなら、それは不完全脱臼という症状です。
不完全脱臼の場合、隣接する歯と固定を行い経過観察します。このようなときは神経が死んでしまったり、やむなく抜歯が必要になったりしますのでなるべく早めにご来院ください。

小児検診について

初期う蝕(虫歯)の発見や歯周病のリスクを軽減するためにもお子様の定期健診をお勧めします。

院長からママ・パパへ

初回から怖がるお子様を無理に座らせてはいけません。
実は、お子様が自分の意思で治療台に座り、自ら口を開けるということがとても重要です。
その行為が「歯医者さんに泣かずに行けた!」というお子様の大きな自信につながるからなのです。

どんなお子様も最初は恐怖心があって当たり前です。
その恐怖を取り除くためにも、子どもと同じ目線に立って恐怖心を持たないよう治療を行います。

1人で治療をさせることはお子様の自信にもつながるのです。お子さんがしっかりと治療できた時は、お母さんもたくさん褒めてあげてください。

また、当クリニックは院長をはじめスタッフ全員が育児経験者です。お子様が怖がらないようにコミュニケーションをとることを心掛けています。